mororo’s house

将来の夢は「お金持ち」~ネコ共生住宅建設中~

お金持ちへの道~コツコツ投資編④~ドルコスト平均法

f:id:mororo521:20181125015648j:plain

机の下からこっちを覗くこま吉↑↑

 

どうも!!

ネコ共生住宅建設中のmororoです!!

もうすぐ完成まじか!!猫共生住宅に興味がある方はこちらをどうぞ↓↓

 

mororo521.hatenadiary.jp

 

今回はコツコツ積立て投資

の主軸になるドルコスト平均法

について書いていきたいと思います!!

 

コツコツ投資についてはこちらを↓↓

 

mororo521.hatenadiary.jp

 

自分は現在、インデックス投資で毎月コツコツ積立て投資をしています。

これは以前ブログにも書きましたが

 

さらに自分は持ち株会にはいり、毎月自分が勤めている株を2万円ずつ買っています。


持株会とは簡単に言うと、自分が勤めている企業の株を毎月少しずつ買うことです。

この持株会制度はその企業によってあったりなかったりなので、自分の勤めている会社にあるかどうかは調べてみてください。

今回この持株会のドルコスト平均法について書いていきたいと思います。

 

 

この持ち会のメリットは

・手間をかけずに少額の資金で投資ができる

・給料天引きで積み立てられる

だいたいの企業で加入者に奨励金が支給される

 

デメリットは

・勤めている会社の業績が悪くなると株価と同時にボーナスも下がる可能性がある

 

ちなみに奨励金とは勤めている企業が少しだけ多めに株を買ってくれることです。

ちょっとしたお小遣いです。自分の場合2万円分の株を買って、毎月プラス1000円分の株を買ってくれています。

 

デメリットはかなり大きく買っている株価が値下がりし、もちろん自分の勤めている企業なのでその後の給料にも響きます。ダブルコンボです。。

 

なので正直絶対やった方がいいとはお勧めできません。。

 

ただ自分の場合このドルコスト平均法でうまーく今のところいっているのでご紹介します!!

 

ドルコスト平均法とは

定期的に一定金額分株や投資信託などを買うことです。

注目は一定金額分ってことです!!

だから株価が高い時は少ししか買わず、安いときに多く買うことができます。

 

例えば

毎月100円ずつ、株を買っていくとします。

株価が20円だとすると5株買います。

しかし株価が30円になると3株しか買えません(買いません)。

逆に株価が10円になると10株買います!!

 

株価が安いか高いかなんてわからないから、高い時も安い時も買えるだけ買っちゃおうというのがドルコスト平均法です!!

より少ない資金でより多くの株を買っていく方法です

 

ドルコスト平均法の効力が発揮されるパターンが

株価が上下に変動しまくるが、最終的にあがっていくパターンです

 

(自己資金は400円で最終的に20円の株価が四か月目で30円になったとします)

普通に買うと20円の株を400円分買うと20株買えます。

四か月目で30円になったので20株売ると600円で売れます。

その差200円儲かります。

 

ドルコスト平均法で毎月100円ずつ買うとして上で紹介した例で行くと

一か月目株価20円を100円分買うと5株買えます

二か月目株価30円になり100円分買うと3株です

三か月目株価10円になり100円分買うと10株です

四か月目株価30円になり100円分買うと3株です。

合計で21株買えます。これを30円の四か月目で売ると610円で売れます。

その差210円儲かります。

 

ドルコスト平均法で買った方が10円儲かっています。

このようにドルコスト平均法は上げ下げのある相場で買うと効果を発揮しますが、結局下がり続ける相場では痛手を負います。

 

自分は自社株を

だいたい株価が4000円の時に毎月2万ずつ一年間買い続けました。

一年間で36万円分です。(ボーナス時3倍購入)

次の年4700円になりそれを一年間で36万円分

合計で72万円分この時点でだいたい180株購入したことになります。

今年はだいたい株価が5700円まであがり、36万円分だからだいたい60株しか買っていません。

合計で約240株保有しています。今7500円の株価だから売ると180万円

108万円これまで積み立てて、180万円でだいたい売れちゃいます。。

 

72万円の儲けが出ています。。。。

売っちゃおうかな。。。

プラス配当金と奨励金ももらってます。。。

 

ドルコスト平均法ばんざーい!!

積立て投資ばんざーい!!

 

もちろん安い時に一気に買って高い時に売れればその方が儲かります。

投資は自己責任で!!

 

 

~魅力ある猫共生住宅~賃貸部大公開!!2


f:id:mororo521:20181124044007j:image

僕の腕枕で寝るこま吉


どうも!猫共生住宅建設中のmororoです!

 

先週に引き続きもうすぐ完成の猫共生住宅賃貸部を公開いたします!!

内覧会行って来ました!!

 内覧会とは??引き渡しまでの1週間最終チェックをして修正箇所がないか、工事監督と付け合わせをすることです!!

 

まぁー素人の僕たちじゃよくわからないので、外部の業者に依頼してチェックしてもらいました。結果は特に大きな不具合はなく、さすが大手ホームメーカーの施工だ!とお墨付きをいただきました。

 

途中いろいろと注文と違うところもあり、何回も作り直してもらったりしましたが最終的には妻も喜んでおり納得のいく家作りができたかなーと思います!!

 

ではまずは外観です。

画像の向かって一番左のドア(C号室)が現在まだ、空室となっています。

今流行りのメゾネットタイプ

南向き2階角部屋になります!
f:id:mororo521:20181124050129j:image

 

玄関を入るとこちらです↓


f:id:mororo521:20181124050211j:image

靴収納は独り暮らしの方なら十分すぎるほど入ります↓↓


f:id:mororo521:20181124050323j:image

 

登っていくと肉球ドアがお出迎え!

このドアには猫用ドアはつけておりません。

玄関から飛び出さないようこのドアから先(玄関)は猫ちゃんは、行かせないようになっています↓↓

f:id:mororo521:20181124050810j:image

では入ってすぐ左には洗面所があります!!

こちらへ行くドアには猫扉がついておりトイレへと続いています。洗濯機は縦横60センチ以内の物しかハマらないので注意です

↓↓


f:id:mororo521:20181124053040j:image


f:id:mororo521:20181124051034j:image

バスルーム!↓↓


f:id:mororo521:20181124051111j:image

トイレへと繋がっています↓↓

トイレの左右の扉は収納になっていますのでトイレ備品を入れることができます!!


f:id:mororo521:20181124051242j:image

 

そして、トイレのなかの反対側です!!

猫ちゃんトイレスペースとしてあえて広くしております!!可動棚がついておりここにトイレ用品や猫グッズをおけるようになっています!!飼っているひとならわかると思いますが猫の排泄物はとても臭いです。あえてトイレに猫用トイレも置けることにより、普段の居住スペースは臭い防止になります↓↓


f:id:mororo521:20181124051757j:image

 

部屋になります!!

日当たり良好!!ペット用腰壁で猫の引っ掻き防止!!さらにフローリングもツルツル滑りにくく傷や汚れに強いペット用フローリングにもなっています!!ちなみにペット用腰壁は洗面台やトイレにももちろん付けています!!


f:id:mororo521:20181124052132j:image

キッチンです↓↓


f:id:mororo521:20181124052158j:image

上を見上げると高天井に高窓、ロフトがあります!!オシャレなダウンライト完備↓↓


f:id:mororo521:20181124052536j:image


f:id:mororo521:20181124052618j:image

 

もちろん、ロフトにも腰壁あります!!

ロフトは2畳ほどの大きさで充分寝ることもできます。コンセント電源もあり窓付きです↓↓
f:id:mororo521:20181124052809j:image

ロフトから見おろした部屋の様子↓↓


f:id:mororo521:20181124052910j:image

玄関、洗面所に続く廊下↓↓


f:id:mororo521:20181124050704j:image

収納です↓↓


f:id:mororo521:20181124053137j:image

玄関に続く階段↓↓


f:id:mororo521:20181124053218j:image

 

最後に細かい詳細と間取りも貼り付けておきます↓↓
f:id:mororo521:20181124053259j:image


f:id:mororo521:20181124053316j:image

 

もし興味があるかたはコメントください!

一緒に快適な猫ちゃんライフを送りましょう!!

 

お金持ちへの道~隣の億万長者編②~親の経済的援助を受けている大人たちへ

f:id:mororo521:20181123005744j:plain

 どうも!!
一に貯金
二に節約
三、四はなくて
五に投資

 

をモットーにお金持ちを目指しているmororoです!!

現在ネコ共生住宅を建設中です!興味のある方はこちらをどうぞ↓↓

 

mororo521.hatenadiary.jp

 

本日気になるニュースが流れてきましたねー

時代はキャッシュレスですよ!

妻はキャッシュレスに抵抗があり、なかなかデビット払いに切り替えようとしてくれませんでしたのはいい思い出です。

そうそうにデビット払い一筋に切り替えておいてよかったです。↓↓

 

www.nikkei.com

 ちなみにデビットについても前に書いてますので興味ある方はどうぞ↓↓

 

mororo521.hatenadiary.jp

 

さてさて今回は

親からいつまでたっても経済的援助を受けているひとが、いかにお金持ちにはなれないかを書いていきたいと思います!!

まぁここでいう経済的援助とは

・仕送りをもらっているひと

・実家暮らしの人

・家や土地、車などを買ってもらった人

などのことです。

 

まず、経済的援助を受けている

おぼっちゃま、お嬢ちゃまっていうのは

自分で稼ぐよりも他人の金を使う方がずっと簡単だ

という法則を覚えてしまいます。

 

この法則を覚えてしまうとどうなるか??

 

①与えられた金は貯蓄よりも消費に使われる

親からもらったお金で家を建てたとする

そこまでは良いのだが、そこからは自分たちは一軒家をもつ主としてそれ相応の消費を求められる。

親からもらったお金で子供を私立の学校に入学させる

そこまでは良いのだが、そこからは周りの子供たちに合わせて子供も育てなくてはならなくなる。

ようは援助を受けると、自分たちの今いる立場よりワンランク上の暮らしをしなければならなくなります。しかも本人たちはその事実にたいてい気づいてません。

 

②自分の財産と親の財産を同一視してしまう

親からお金をもらっていると親の財産を自分のものだと考えてしまうようです。

使っていい金だ、と思うみたいです

 

③借金に頼ってしまう

親から金をもらっている人は、自分たちが恵まれていて幸せだと勘違いしています。

ただ親からのお金がいつも手元にあるとは限らない。そうするとどうするか?

借金に頼ることにします。そしてどうせ親が払ってくれると思うのです。

 

④投資に回すお金が極端に少なくしてしまう

親の援助を受けている人は金遣いが荒く、借金に頼り、所得とは不相応な生活をする。

そんなお金の管理できない人が投資にお金を回せるはずもありません。

投資にまわすお金があったら使ってしまうか見栄をはり寄付してしまうほどです。

 

以上のことは一万人以上の億万長者にアンケートや取材をして研究した結果に基づかれています!!

 

どうでしょう??周りの人間を見ていると親から援助を受けているひとってこういった傾向にあると思いませんか??

 

子供には魚釣りの仕方を教えなさい

 

これは結構有名な言葉だと思いますが

魚(お金)をあげるのではなく、魚(お金)を釣る(稼ぐ)方法を親は子供に教えなくてはなりません。

お金をあげて甘やかすことは、弱い子供をますます弱くします。

そんな弱くなるように育てられた子供は大人になると、自分から何かしようとすることのない主体性のない人間になってしまいます。

そんな人が高い収入を得られることは稀です。

 

経済的援助を与えれば与えるほど子供は資産を蓄えず、援助が少なければ少ないほど資産を築くようになります

 

親は経済的援助よりも勇気を与えるべきです!!!

・子供が事業を始めるときの連帯保証人になってあげる

・一人暮らしをしようとする子供を後押しする

・社会に出ても通用するように勉強、経験をさせる

など一歩踏み出す勇気をあたえるのです。

 

そして

大事なのは見かけではなく

自分をコントロールする強い意志

勇気

固い決意

それが人を経済的にも成功に導きます!!

 

僕ら夫婦はネコ共生住宅を作るという一歩踏み出しました。

それは親からの経済的援助を今まで受けていたら、絶対にやろうとは思いませんでした。お互いに自分をコントロールする強い意志、勇気、固い決意がなければできません。

 

これが吉とでるか凶と出るかは将来のことはわかりませんが明らかに人とは違う、ましてや実家暮らしを続けている人や親からもらった家や車をドヤ顔で持っている人とは違う人生を歩むことになるでしょう!!

 

頑張らねば!!!

 

おしまい

 

参考書「となりの億万長者」 トマス・J・スタンリー著

 

 

 

 

簡単な節約方法⑦~自動車って必要??~

 

f:id:mororo521:20181114013850j:plain

部屋を見上げるこま吉

ぶれぶれ写真ですな!!

 

どうも
一に貯金
二に節約
三、四はなくて
五に投資
をモットーにお金持ちを目指してますmororoです。
また愛猫のこま吉さんのためネコ共生住宅建設中です!!

 

興味のある方はこちらをどうぞ↓↓

 

mororo521.hatenadiary.jp

 

前回保険って必要かどうか書きました!!

今回自動車は必要かどうかを考えてみたいと思います

ちなみに保険についてはこちら↓↓

 

mororo521.hatenadiary.jp

 

 

えーーー書かなくてももうお分かりかと思いますが

必要ありません。。。

 

人生で一番高い買い物が

住宅

二番目が

保険

三番目が

自動車となります!!

保険も自動車も節約できたら最強だと思います。

家一軒建てられます。

 

特に自動車は

ことさら都内に住んでいるのなら絶対に必要ありません

 

都内に住んでて乗っている人がいたら

相当な見栄っ張りです。

見栄はお金持ちになるための天敵です。

 

さらに親のすねかじりで我が物顔で自動車を乗り回しているやつがいたら

もう絶対にそんなやつとは付き合わない方がいいです。

親から経済的に独立を果たしていない、最強マザコン野郎です。

 

僕の愛読書「となりの億万長者」にも書かれている

お金持ちの法則のひとつに

社会人となった後、親からの経済的な援助を受けていない

とあります。

これに関しては今度また書いていこうと思いますが、まさにこれにも当てはまります。

また車であなたの価値が決まるわけでは無いとも書かれています。

 

これは車だけでなく服や趣味にも当てはまりますが、本当のお金持ちはそんなのに気にも留めないのです。

 

話は脱線しましたが、都内暮らしがなぜ自動車が必要ないかというと

車は便利なものですが、都内だと

①逆に邪魔で車移動は逆に不便です。

 

どこへ行くにも

しかも、道も細いし駐車するスペースがありません。

なんならそういった意味では、チャリンコですら不便に感じることがあります。

 

しかも、やっと駐車場を見つけたとしてもびっくりするくらい駐車料金が高いです。

 

次に

②電車が発達している。特に地下鉄。

もう10分都内の街を歩けば、何らかの駅に辿りついてしまうのではないかと思うくらい駅があります。

しかも、各社鉄道会社の直通運転が発達していてなにかと一本でその街に行けてしまいます。

 

自分は西武池袋線沿いに家を建てていますが、

所沢(埼玉)からみなとみらい(横浜)まで一本でいけてしまいます!!

 

その一本の間に

池袋、渋谷、中目黒、新宿、自由が丘、武蔵小杉、横浜を通り

すべてを一本で結んでいます。

 

電車って便利ですよね。

 

③タクシーを利用する

タクシーって無駄遣いに思われがちですが、

いえいえそんなことはありません。

自動車買うより全然安上がりです。

 

どうしてもやはり都内に住んでいても、自動車が必要って場面あるかと思います。

そんなときどうするか??

タクシー使っちゃえばいいのです。なんなら運転もしなくていいので楽ですよね??

車を所有するのに比べたらタクシーを頻繁に使っても案外たいした金額にはなりません

 

タクシーの利用に関しては節約時間当たりの基準を持つといいと思います。

たとえば「一時間節約できるなら5000円までなら使っていい」などです。

 

また

1年に2回程度の家族旅行なら例え長距離タクシーになろうとも

車を所有するに比べたら断然タクシーのが節約になっています。

 

このように都内住みだと車所有はほとんど意味がありません。

それでも、車代、毎月の駐車場代、車保険代、ローンの金利

などにお金をかけようと思いますか??

 

周りが持っているからとかかっこいいからとか

そんなこと小さなプライドのため、ちっぽけな見栄のために大金をドブに捨てるようなことができますか??

 

もちろん、仕事で必要、趣味がドライブや車だってひとはべつです。

 

安い車に乗り続けたとしても、生涯で約4000万もかかるそうです。

あれ?家買えませんか??

 

おしまい

 

~魅力ある猫共生住宅~猫に学ぶ⑤ 猫の子供への好影響

f:id:mororo521:20181121020451j:plain

鏡に映る自分の姿をねらっているこま吉さん↑↑

 

どうも【猫好きの猫好きによる猫のための家】建設中のmororoです!!

 

もうすぐネコ共生住宅ができあがります!!

こちらが現在建設中の家です!興味ある方はご覧ください↓↓

 

mororo521.hatenadiary.jp

 

愛猫のこま吉は今日も僕の周りを元気よく走り回っております!!

 

もう超かわいい。。。

 

猫って何なんですかね??

ただただかわいいだけですよね??

もうかわいい以外ないですよね??

 

おそらくここまでこの地球上いやこの宇宙の生物のなかで、かわいいだけで生き残ってきた生物は猫以外いないと思います。

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの名言にこのような言葉があります

「ネコ科の一番小さな生物、つまり猫はこの世の最高傑作である」

 

まさにですね。。

 

さて今回は猫を飼うことは子供の教育にどのような効果があるかご紹介します!!

 

猫を飼うと子供ができなくなると言われますが

まさにだと思います。

育児は精神的、経済的負担が非常に大きいです。そのストレスが夫婦間に亀裂をもたらすことがあります。

しかし猫は、夫婦間のコミュニケーションのかなめになります。

 

なにより猫は世話が非常に楽ちん

散歩させるのもお風呂に入れる必要もありません。

1日数回エサをあげて、1日1回トイレの掃除をするだけです。

経済的負担も子供と比べると天と地の差。

 

そしてカワイイ。。。

 

もう子供必要なくね??と思いますが

ちょっと待ってください。

逆に考えると、子供ができても猫を飼うことはそんなに負担にならないということです!!

 

逆に子供が猫を飼うことで教育にたくさんメリットがあります。

そのメリットをお伝えします。

 

①健全な自己イメージを持つための助けになる。

周囲から受け入れられ、認められるといった肯定的なメッセージを、猫は子供に与えてくれます。猫は飼い主にエサをねだったり、遊んでくれとねだったりと存在を認めてくれます。

 

②他人の気持ちを思いやり、配慮する能力が高くなる。

猫を飼っている人ならわかるとおもいますが、どうやったら猫ちゃんに好かれるか?どうやったら猫ちゃんは喜ぶか??どうして猫ちゃんは鳴いているのか??など猫ちゃんを飼っていると考えちゃうものです。そういった考えが他人への思いやりに繋がるとおもいます。

 

③命の大切さを学べる

これは猫に限らずですが、動物を飼ったことある人と飼ったことない人では明らかに命の重みというのは違ってきます。

 

④責任感を培うことができる

猫を育てることで、命の大切さを学ぶことができると同時にその命を預かっているという責任感も問われます。動物を飼ったことのある子どもの方が周囲に配慮してリーダーシップを発揮することができるという、研究結果もでているそうです。

 

以上のような子供への好影響があります。

ほかにももちろんたくさんありますが、

なによりも一番の影響が

 

⑤癒し。。

ですね。

 

おそらく子供も、猫を育てたり一緒に遊んだりするとことで嫌なことを忘れるでしょう!!

 

猫を飼うと「幸せホルモン」

セロトニン

というホルモンをたくさん増やすことができるそうです。

それは猫を撫でるだけで増やすことができます。

セロトニンは、ストレスホルモンの抑制に繋がります。

 

どう考えたって猫を飼うことは子育てに持って来いだと僕は思います。

 

 

おしまい

 

参考書「幸せになりたければねこと暮らしなさい」 樺木 宏著

 

お金持ちへの道~となりの億万長者編~

f:id:mororo521:20181118022156j:plain

一に貯金
二に節約
三、四はなくて
五に投資
をモットーにお金持ちを目指してます。
また愛猫のこま吉さんのためネコ共生住宅建設中です!!

 

興味ある方はこちらをどうぞ↓↓

 

mororo521.hatenadiary.jp

 

今回は自分の愛読書

「となりの億万長者 成功を生む7つの法則」

トマス・J・スタンリー/ウィリアム・D・ダンコ著

について少し書こうかと思います!!

 

この本ものすごく大好きです!!

この本を読んで自分の生き方を変えてみました。

 

どういった内容かというと

アメリカ富裕層研究者の二人が1万人以上の億万長者にインタビューとアンケートをして億万長者とはどういう人たちなのかを、徹底的に調査した本です。

 

調査した結果、億万長者のほとんどが「普通の人」!!

タイトルにある通りあなたの家の隣に住むひと、隣に座っているひと、ごくごく普通の人が実は億万長者だったりするのです。

 

そういった本物の億万長者の暮らしぶりから学んだ「七つの法則」

を紹介する本です!!

 

「七つの法則」とは

①彼らは、収入よりはるかに低い支出で生活する。

 

②彼らは、資産形成のために、時間、エネルギー、金を効率よく配分する。

 

③彼らは、お金の心配をしないですむことの方が、世間体を取り繕うよりもずっと大切だと考える

 

④彼らは、社会人になった後、親からの経済的な援助を受けていない

 

⑤彼らの子供たちは、経済的に自立している

 

⑥彼らは、ビジネス・チャンスをつかむのが上手だ

 

⑦彼らは、ぴったりの職業を選んでいる

 

この七つの要素を一つずつ詳しく取り上げている。

このブログでも今後この七つの要素をひとつずつ取り上げていきたいと思います。

 

実は自分①から④まではしっかりとこなすようにしてきています。

この本を読んで、さらにこの要素は深まりました。

⑤はまだ子供がいないので実現できないが、子供ができたら絶対に甘やかさないようにしようと思います。

 

そして⑥に関しては今まさに実行中の

猫共生住宅(賃貸経営)

が該当するのではないかと。。

というより該当してくれなけらば困る!!

 

ちゃくちゃくと僕ら夫婦は億万長者への道を歩んでいるのです!!

 

この本を読んでから

見栄を張って

高級ブランドの服を着たり

ロクに乗らない自動車を買ったり

携帯ゲームに課金したり

毎日飲みくって金使っていたり

しているひとを見ていると

 

ホントバカだな。。。

としか思えなくなります。

 

今付き合っているひと、もしくは結婚相手が浪費家だった場合

具体的には

借金は論外として、給料日前には前月給料を使い切っちゃうひとだった場合

自分が幸せになりたければ今すぐその人とは

別れるべきです。

 

幸せになりたくない場合だったら、別にそのままでいいと思います。

ちなみに幸せの定義は人それぞれですが

お金は持っていた方が絶対に幸せです。

 

今後の人生のためにも絶対に読んでおくべき本です。

 

さてさて猫共生住宅(賃貸経営)

がひと段落したら新たなビジネスチャンスを模索中です。

正直この一年間、家のことでいっぱいでしたが

非常に刺激がありいろんな人と出会い、とても楽しかったです

 

なにより夫婦で力を合わせて同じ目標に取り組むことで

つまらないことでのケンカも、会話がなくなり疎遠になることも一切なかったです。

そもそもそういったことはなかったですが!!

 

また違ったビジネスを始めようかと実は一人で考えています。

具体的な計画が浮かんだら紹介したいです!!

 

おしまい

お金持ちへの道~保険って必要??編~

一に貯金
二に節約
三、四はなくて
五に投資
をモットーにお金持ちを目指してます。

また愛猫のこま吉さんのためネコ共生住宅建設中です!!

 

猫共生住宅がもうすぐできあがります!!興味のある方はご覧ください↓↓

 

mororo521.hatenadiary.jp

 

 愛猫のこま吉をこの家に連れて行くのが楽しみです!!

f:id:mororo521:20181117013513j:plain

 

さてさて今回は「保険」について書いていきたいと思います!!

人生で一番高いお買い物は「マイホーム」になります。ちなみに「賃貸」で住んでいる人は一生返し終わることのない高い買い物です。

 

それはさておき人生で二番目に高いお買い物!!

それが「保険」です!!

 

保険って必要あるかと思いますか??

大体の人が必要と答えるでしょう。

 

ぶっちゃけ個人的な意見としては

必要ありません。

金の無駄です。入っている人は即刻辞めるべきです。

まぁー個人の意見なので、聞き流す程度で読んでください。

 

なぜ必要ないのでしょうか??

 

まず根本的なことを言いますが

競馬、パチンコなどのギャンブルってなぜ廃れずにずーーっと人気があるかというと

運用会社が儲かっているからです。お客さんが儲かっていたらビジネスとして成立しませんよね??

保険会社も一緒です。保険会社が儲かっているから保険ってのはずーっと継続できているのです。お客さんは儲かっていません。

 

保険をギャンブルと一緒にするなよ!って思うかも知れませんが、実は一緒で

毎月一定額払うことによって

不運(幸運??)にもケガや病気、命を落とした時にお金をもらえる

当たってもあまり喜べないギャンブルなのです!!

 

しかも日本の場合、一万円支払った保険料にたいして保険会社が支払う医療費は5000円に満たないそうです。5000円に満たない医療費を一万円で買っているのです。

 

どういうことかというと

よく保険会社は二人にひとりがガンになると宣伝していますが、

これを宝くじに置き換えて

二人にひとり1億円あたるとします。

その宝くじを一枚5000万円で売っているということです。

 

こんな宝くじ買いますか??そもそも5000万なんてありますか??

しかし保険に入るということは、生涯を通して結果的にこの宝くじを買っているということです。そしてほとんどの人が何の疑いもなくこの危険なギャンブルに参加しています。

 

次に健康保険を毎月支払っているかと思いますが

皆さんは「高度医療費制度」ってご存知ですか??

これは保険診療で高額の医療費自己負担が発生した場合、一定額(所得にもよりますが最大でも一か月9万円)以上の支払いが還付されます。

つまり、一定額を超える医療費は健康保険組合が払ってくれます!!

 

もう保険入る必要あります??

毎月支払ってる保険料を保険料を支払っているつもりで貯蓄や投資にまわしこの制度と健康保険を合わせれば、将来の医療費負担をより有利な条件で備えることが可能になります。

そして事故や病気にならなければ、そのお金は自由に使えます!!

 

上記は主に医療保険についてですが、生命保険でも貯蓄に回せば同じことが言えるでしょう。

どうしても入らなければならない場合、ネットの生命保険会社から掛け捨ての死亡保障の定期保険を選ぶべきです。またマイホーム検討されているひとは、住宅ローンを組んで団信保険に入るという手もあります。団信保険は、ほとんどの場合無料ですというかローンを組む場合入会が必須です。

 

人生で二番目に高いお買い物、節約出来たら最高ですよね??

皆さん月々の保険料いくら払っていますか??

そのお金もったいないと思いませんか??

 

あくまで個人的な意見です。

 

参考:「学校では教えてくれないお金の授業」 山崎 元著