mororo’s house

将来の夢は「お金持ち」~ネコ共生住宅建設中~

お金持ちへの道~ボヘミアン・ラプソディ~

どうも!!

ネコ共生住宅に暮らしているmororoです!!

 

妻と愛猫のこま吉とリンちゃんでふたりと二匹で暮らしています。

二匹の猫はまだ会わせたばかり、お互い馴れるまでもう一息です。

f:id:mororo521:20190106143316j:plain

窓用ベッドでお休み中のこま吉

昨年末世間で話題のQueenボーカリスト、フレディマーキュリーの生涯を描いた映画

ボヘミアン・ラプソディ」を観賞してきました!!

 

自分はロックが非常に好きで、特にイギリスのロックが大好物です。

 

なのでこの映画も

公開前から気になっていた映画ではありました。

予告編やCMなどで流れていて

見たいけどひとりで見に行くことになるんだろうなーとか

細々と公開していつの間にか公開終了してるんだろうなー

とか

正直僕は今時Queenなんて流行らないよなーましてやロックなんて聞いてる人少ないし、しかも洋楽だし(近年の日本は洋楽を聞く人がめっぽう減りました)とか思っていました。

 

しかしふたを開けてみれば

ものすごくヒットしているじゃないの!!

 

これは見に行くしかないだろうと思い、Queenを全く知らない妻を説得して一緒に見に行くことになりました。

妻はQueenなんて知らない!レンタル開始されたら見てね!(ひとりで)

なんならあんな変態キモおやじなんて見たくないばりに猛反対してきました。

 

が、無理やり連れて行きました。

 

公開から結構経つのに映画館は超満員。。

周りはカップルから若い人が多くいた印象、もちろんQueen世代であろう人もたくさん見受けられました。

 

映画の話題の高さから期待値はすこぶる高かったのですが

いざ映画が始まってみると

その期待値を余裕で凌ぐ面白さでした。

 

ストーリーもよかったですし、フレディになりきった俳優さんの演技も素晴らしかった。。

フレディのカリスマ性と破天荒な人生、スーパースターならではの苦悩やバンド仲間たちの絆もしっかり描かれていて感動しまくりです。

 

そして何よりやはり楽曲です!!

楽曲の素晴らしさは知っていましたが、映画館の大迫力スピーカーだと違います!!

 

今のクソみたいな音楽ばかりの現代社会に、ガツンと一発食らわせる映画でとてもすっきりしました。

ロックってものはやはりこうでなくては!!

僕の忘れかけていたロック魂にふたたび火がつきました

 

ここ最近の映画で一番パワー漲る映画です!!

ロックってまだまだ捨てたもんじゃないな、洋楽だって日本でもまだまだ流行るだと思わせられました。

ガラパゴス化した今の日本のクソ音楽を聴いている若い人たちにも

受け入れられているみたいでうれしい限りです。。

 

妻も映画を見てとても感動したようで

知ってる曲ばかりでビビったといっていました。

目覚ましの音楽をボヘミアンラプソディーにするくらいです。

いい曲は世代を超えて残るものです!!

 

とにかく

お金持ちになり将来の夢はカフェを開くことが、目標である自分に夢と希望を与えてくれました!!ロックカフェを絶対に開いて見せます!!

 

ぜひみなさんも観にいってみてください!!