mororo’s house

将来の目標は「お金持ち」~貯金、節約、投資のお役立て情報~

お金持ちへの道~人生100年計画④~

 

f:id:mororo521:20190305015626j:plain

いたずらして椅子を倒して隠れる2匹

どうも!!

一に貯金

二に節約
三、四はなくて
五に投資!!
をモットーにお金持ちを目指しているmororoです!!

 

確定申告がわからなすぎて、困り果てています。

いやーーーー

もうすぐ期限だーーーー

 

まぁーこれも経験ですのでなんとか

乗り越えていきたいと思います。

 

最近ふと思うのが、いろんな本を読んで勉強していると

見下しているわけではないのですが、時間の無駄お金の無駄なことしているなーっと他人をみて思うことが多々あります。

 

例えば

・電車内で携帯のゲームやっているひととか

・いい年こいて学生か??と思うようなノリで遊んでいるひととか

 

とにかく無駄遣いだなと感じる人が多いです。

もったいない。その金、その時間を分けてくれと思うことがあります。

もっと将来のこと考えればいいのに??バカなの??って思います。

 

その人の人生なので人の勝手ですが、もっとまともな人生計画(主にお金のこと)をアドバイスしてあげたいと感じる今日この頃です。

 

人生100年

長い人生を生きるうえでは、なにかに打ち込むことが重要です。

同じような生き方では過酷な老年期が待っています。

 

自分はお金持ちを目指していますので、今のうちから明確なプランを立てています。

少なくと現時点で普通のひととは少し違ったレールを走りだしています

これがうまくいくかいかないかはわかりませんが、チャンスを作り出すことはできました。

 

なにかに打ち込むためには

自己効力感(自分ならできるという認識)

自己主体間(みずから取り組むという認識)

が大切らしいです。

 

・自己効力感を高めるためには

世界でなにが起きていて、変化に対処するためにはなにができるかについて、理解を深める必要があります。

書籍を読んで人生設計というテーマを自由に語り検討し、特に重要になるのが無形の資産についてもっと話し合うことが大切なのです。

お金のことだけではなく余暇の使い方、パートナー同士の深いかかわりあいの意思などを話合うことです。

 

・自己主体感を高めるためには

100年ライフでは、お金を使うことより貯めることが重要になります。

さらに余暇時間をレクリエーション(娯楽)から自己のリクリエーション(再創造)に振り向ける必要性も高まります。

家庭内での役割と互いの関わり方についてパートナーと難しい会話をする能力と意志も強化しなくてはなりません。

ここで問われるのは

未来に得られる恩恵のために、いま厳しい決断ができるかどうかです。

セルフコントロールできるかどうかです。

 

ようは

今マシュマロを我慢すれば、30分後もうひとつマシュマロをあげる

その今を我慢できるかどうか

長期の恩恵(将来お金持ち)のために目先の快楽(例えばお気に入りの漫画を見ること)を我慢できるかどうかです。

 

「成長思考」の持ち主は快適なぬるま湯から出ていき未来につながる道に思考を集中させることにより、将来の計画を貫くことができる。

そうした人たちは、いつも手に入る果実ばかりを追い求めたり、手ごわい課題に動揺したりしない

こうした思考習慣を身に着けるためには、方法論を学ぶ。

すなわち知識を得るですね。

 

100年ライフでは、自己効力感自己主体感が大事になっていきます。

 

将来、楽になるためにも

今をどういきるかが重要です。ちっぽけなマシュマロ(携帯ゲームや飲み会パーティ)のためにドでかいマシュマロ(お金持ち、やりたいことやり続ける)を逃していいのですか??

遊んでばかりいたら長い人生ずーーーっと働くはめになりますよ??

 

おしまい