mororo’s house

将来の目標は「お金持ち」~貯金、節約、投資のお役立て情報~

お金持ちへの道~早起きで夢を実現編~

どうも!!

通勤時間で一冊読み終えてしまうのでインプットは多いのですが、アウトプットがなかなか進まないmororoです!!

目標は月三冊読んでアウトプットするです。

頑張ります!!

 

今回は

「30分早起きして自分を変える すごい朝時間術」 石川 和男著

を読んで観ました。

 

 

30分早起きして自分を変える  すごい朝時間術

30分早起きして自分を変える すごい朝時間術

 

 

早起きにどんな効果があるか??

お伝えしていきたいと思います。

 

・集中時間のマジック

まず朝がなぜいいのか簡単にお伝えします。

人が十分に作業を行えるのは起床後12-13時間が限界です。

 

そして

15時間以上の集中力というのは、酒帯運転並み!!

なので、帰宅してから何か勉強でもやろうとしても酔っぱらった状況と同じ

非効率極まりないのです!!!

 

そして集中力が一番高まるのが「朝というゴールデンタイム」

夜の三倍の生産性があります。

 

なので皆さん仕事でもなんでもですが、重要なことは午前中の早い時間で終わらせるのがいいです。出社してすぐにメールのチェックやその日のスケジュールを決めるのは勿体ないです。そんなものは集中力を使わない退勤前にすることです!!

 

・「緊急じゃないけど重要なこと」に取り込める時間

 

早起きして作った朝という時間は「緊急じゃないけど重要なこと」に取り組むことができます。

自分が決めたことでも仕事でも緊急で重要なことは、すぐにやりますが

「緊急じゃないけど重要なこと」は案外先延ばしにして、結局やれず終いってこと多いと思います。

 

でもこの「緊急じゃないけど重要なこと」

は仕事の上でも人生の上でも最も大切なことだったりします。

 

「緊急じゃないけど重要なこと」=私たちの未来を決めること

です!!

 

 例えば

世界に通用する会社を目指すとします。全従業員に英会話を覚えさせるようにします。

しかし実態は通常の業務に追われて、なかなか英語の勉強はできません。

ただ世界に通用する会社を目指すのなら、英語は重要課題です。

 

そうです。これが緊急じゃないけど重要なことです。

世の中こういった緊急じゃないけど重要なことってたくさんあると思います。

そして、こういったことが私たちの未来を決めること

だったりします。

 

そのような「緊急じゃないけど重要なこと」=私たちの未来を決めることをすることができるのが「朝というゴールデンタイム」になります!!!

 

・目的設定が必須

ただ「緊急じゃないけど重要なこと」=私たちの未来を決めることがないと、中々朝起きるのは厳しいです。

要は目的設定が必須です。

その目的を達成すためにはいくつかの目標を決めるのも必要になります。

 

僕の場合だと

目的「お金持ちになる」

そのためには

目標「SNSで有名になる」

目標「ビジネス書100冊読む」

目標「ロックカフェを経営する」などなど

 

「目的」への思いが強いほど「目標」が達成される可能性は高くなります。

 

またカラーバス効果ひとつのことを意識することでそれに関する情報が、どんどん集まること)という効果があり、この効果が発動されて「決めたこと」を達成するためにアンテナが立ち動けるようになります。

 

「目的」があるから朝早くても起きれるようになるのです。

 

・目標達成一点集中法

目標達成のため、朝どのように目的を達成するかひとつだけ紹介します。

それは自分の尊敬するひとのひとり、ウォーレンバフェットの実践法です。

 

夢はひとつずつ、実現させる!!です。

 

ウォーレンバフェットの実践法

第一段階

仕事の目標を25個書く

 

第二段階

その中で最も重要な5個に〇を付ける

 

第三段階

〇を付けなかった20個とは金輪際関わらない

 

最終段階

残った五個のなかの一個に集中する。

 

朝のゴールデンタイムは一点に集中する!!

 

・捨てる技術

朝の時間を確保するには、もちろん捨てる(あきらめる)時間も必要です。

例えば、新聞をやめてネットニュースにするなどです。

 

今の人達にとって最大の捨てるべき時間は、ネットサーフィンの時間です

ただそれを解決するのは簡単で、ラインやSNSを確認する時間を決めればいいのです。

例えば、電車の通勤時間だけにする。帰宅して30分のみなどです。

 

そしてさらに重要なのが

誰と付き合うか??

誰と付き合わないか??

です。

 

今の環境とおさらばすれば、その先の新しい仲間は自分を高みへと連れて行ってくれます。

 

実はこれいろんなビジネス書に書かれています。

有名なところでいうと

「LIFE SHIFT ライフシフト 100年時代の人生戦略」
リンダ・グラットン/アンドリュー・スコット

 にも記載があります。

 

簡単にいうと

いつまでも学生時代の友達、慣れ親しんだ地元の友達とばかりいても自らの成長に繋がらないのです。

ひとは居心地のいい(同じ考え、慣れ親しんだ環境)人達と一緒にいることを好みます。

しかしそれは、井の中の蛙。自らの成長には繋がらないのです。

 

朝の時間を確保したいのに邪魔をする人は友達ではないです。

⇒飲み会に誘うひと、くだらない携帯ゲームばかりするひと等

 

誰と付き合うかも大事

誰と付き合わないかはもっと大事です。

 

・計画の立て方

次に朝の時間がどのくらい必要かを考えます。

これは簡単にできるのでご紹介します。逆算すれば答えは出ます。

寝る時間を決めるのです!!

 

①目的を立てる

②目的にそった目標を立てる

③目標のためには一日何時間勉強、行動が必要か考える

④人間に必要な睡眠時間(七時間)

⑤出社時間-③の時間

⑥⑤の時間-④の時間(七時間)

=寝る時間になります。これがわかれば朝の時間は確保しやすくなります。

 

・朝の時間の利点

最後に朝の時間の利点をいくつか紹介します。

まず「期限を設定してくれる」です。

 

人間は

パーキンソンの法則

⇒仕事の量は、与えられた時間を満たすまで膨張する

というものがあります。

 

例えば会議です。

会議二時間と決められていたら、二時間きっちり会議します。

たとえ話すことがあまりないとしてもです。

子供だと夏休みの宿題もそうですよね。

最後の最後まで残してしまう人のが多かったと思います。

 

これを逆手にとって

期限をシビアに決めればそれに合わせて完成できます!!

 

そうです。朝活は半強制的に社までに終わらせる」という期限を設定してくれます。

夜勉強するとついつい夜更かししちゃいますよね??集中も悪いし効率が悪いです。

 

次に

自身に繋がります!!

偉大な人の名言を二つ記載します。

 

コカ・コーラマネージャー

ジョンソンエンドジョンソン社長

新将命「勝つ方法はたったひとつだけ、あきらめずにコツコツやるしかない」

 

松下幸之助「商売をやって失敗しない方法がひとつだけある。成功するまでやめないことだ」

 

成功している人たちって早起きの人が圧倒的に多いです。

 

また、早起きは

家族と顔を合わせられることができます。

共働きの夫婦や子供が通学する時間。帰宅が遅くてみんな寝てしまっていても

朝早く起きることで通勤前の妻や通学前の子供たちとあうことができるのです。

 

 

・おまけ

勉強効率アップ豆知識

デスクの上は片づけない。翌日の朝活のためあえて机の上は片づけないようにするです。用意の手間が省けて起きてすんなり作業へと移れます。

以外に用意するのがめんどくさくて、やらない人が多いです

 

 

まとめ

 

さてさて

この本を読んで印象に残った大切だなと思ったところピックアップしてまとめてみました。もちろんここに書かれていることはほんの一部です。

自分を変えるために朝活についてもっと勉強したい人はぜひ「30分早起きして自分を変える すごい朝時間術」 石川 和男著を購読してみてください。

 

朝起きる方法たくさん書かれています。

 

自分もがんばって早起きしたいと思いますがまだまだです。

なにせこのブログの記事を書いている今現在が夜中です。

 

難しいですね。朝活。

自分ができてない理由としては

やりたいことが多すぎて、どっちつかずになって結局なにもできずです。

 

この本でいう目標達成一点集中法ができてません。

ビジネス書読む

ノートにまとめる

ブログ書く

筋トレ、ストレッチする

FPの勉強する

四季報読破

猫ちゃんのお世話

 

今のところ筋トレ、ストレッチは毎日続いてます。ただそのせいで夜寝るのおそくなり。。。

まずは朝起きての一点にどれかに絞り、計画を立て寝る時間を決めたいと思います!!

 

おしまい